『2020 自然首都・只見トリムウォーク&トリムラン』延期について

2020年6月21日に開催を予定しておりました「自然首都・只見トリムウォーク&トリムラン」は、新型コロナウイルスの感染が全国で広がっている状況から、大会の延期を決定いたしました。

延期後の開催日程は、今後の状況を注視しつつ2020年10月4日の開催を目指して調整しています。開催が決まりましたら、当ホームページ、SNS等などでご案内いたします。

引き続き、安心安全な大会の開催に向け、最善を尽くしてまいります。
この新型コロナウイルスの感染拡大が一刻も早く収束することを心より願っております。

2020トリムウォーク&トリムラン 特別ゲスト

風間 深志

Shinji kazama

1980年にキリマンジャロをバイクで登攀して以後、82年に日本人初となる「パリ・ダカ―ルラリー」参戦。84、85年世界最高峰エベレストに挑み高度6005m の世界高度記録樹立。87年に北極点、92年に南極点にそれぞれ到達するなど、数々の金字塔を打ち立てたバイク冒険家。2004年ダカール・ラリーでの事故により左足に機能障害を負うも、2015年には親子で「BAJA1000」に出場をするなど、そのチャレンジングスピリットはいまだ留まることがない。NPO法人「地球元気村」主宰。1950年生まれ。

トリムウォーク&トリムランとは?

速さを競うのではなく、自分のペースで 参加できます。完歩、完走することが目的の競技です。あらかじめ自分が何分で歩けるか、走れるかを予想し、自己タイムを申告します。申告タイムと実際のタイムの誤差が一番少ない人が優勝です。

3.5㎞/6㎞/10㎞トリムコース

制限時間 1時間/1時間30分/2時間

●トリム競技(申告タイムに近かった人)
3.5㎞・6㎞・10㎞の競技種目ごとに1~3位
●トリム競技総合優勝
全ての競技種目で申告タイムに一番近かった人
●マラソン部門
各競技においてタイムの一番早かった人
[3.5㎞競技] 小学生男女各1~3位位,中学生女子1位~3位
[6㎞競技]中学生男子1~3位位,一般男女各1位~3位
[10㎞競技]一般男女各1位~3位

どなたでも参加OK!!

お子様からご年配、また体の不自由なかたまで無理なく参加できる競技です。

●只見ダム湖畔をゆっくり散歩してもOK♪
●家族みんなで参加してもOK♪
●本気の走りでマラソン部門優勝目指してもOK♪
新緑あふれる”自然首都・只見”の景観を眺めながら楽しもう!!

『仮装特別賞』

仮装で参加した方の中から1名

●表彰式の前に、ゼッケン番号によるお楽しみ抽選会を行います。
●参加された方全員に、オリジナルタオルをプレゼントいたします。

特別協賛